カフスボタンはいろんな種類があります

あると、オシャレ度をグッとアップさせてくれるカフスボタンですが、
カフスボタンとひとことに言っても、実はさまざまな種類があるってご存知でしたか?
カフスボタンの種類がよくわからないという方のために、代表的なカフスボタンの種類をまとめてみました。
カフスボタンの種類には以下のようなものがあります。
スウィヴル式
…留め具がばね式になっています。現在ではもっとも一般的な種類で、利用しやすく人気が高いです。
スナップ式
…スナップボタンでパチンと留めるタイプです。二つに分けることができます。
チェーン式
…モチーフと留め具をチェーンで繋いだタイプです。
固定式
…留め金部分が固定されていて、袖口にそのまま挿して留めるタイプです。留め具部分が穴から簡単に抜けないようにデザインされています。
ラップアラウンド式
…鎖や金属のメッシュ製のベルトや革のベルトがついています。ロール・カフリンクスとも呼ばれます。
紐式
…ゴムやシルクでできたタイプです。値段が安価で、カジュアルな服装に用いられます。
こうしてみてみると、カフスボタンにもさまざまなタイプがあることがわかりますね。
固定式やチェーン式、紐式の場合は留め具のサイズに注意する必要がありますが、スウィヴル式は使用しやすいので最もポピュラーです。
なので、どの種類のカフスボタンを選ぼうか迷ったら、とりあえずスウィヴル式を選ぶことをおすすめしますよ。